2012年9月5日水曜日

必要書類(その2)

地方入国管理局に提出する資料というのは、申請先の地方入国管理局によって取扱いが異なることがあります。
例えば、福岡入国管理局では必要とされた資料が、同じような申請内容であるにも関わらず、広島入国管理局では特に要求されないといった具合です。
正確に言えば、地方入国管理局による違いというよりも、たまたま申請を受理する入管の職員によって取り扱い方が随分違うのです。
一般の方の場合は、そう何度も申請をする機会がないため、そのことに気付かないと思いますが、私のように日常的に入管に申請をする機会があると、受理する職員によって取扱いが異なるために苦労させられます。
もっとも、理不尽な提出要請があった場合でも、理路整然と主張すると、職員のほうも結構あっさり引き下がる事が多いですが。

2012年7月4日水曜日

必要書類

よく、お電話やメール等で必要書類について質問を受けることがあります。
例えば、「配偶者ビザを取るための必要書類は何ですか?」といった具合です。
書類作成をご依頼されたお客様については、詳しい御事情をお聞きしていますから、そのお客様のケースに応じて、具体的にアドバイスをさせていただいております。
ですが、詳しい御事情をお聞きしていない場合は、お答えのしようがありませんので、ごく一般的なことしかお話ができません。
必要書類というのは申請者のケースに応じて異なってくるためです。そういった意味では料理のレシピに似ているような気がします。

2012年3月14日水曜日

裏をとる

依頼人の陳述をもとに書面を作成する場合、その陳述内容が正しいかどうか、第三者が調べられるものは調べます。
別に依頼人を最初から疑っているわけではなく、勘違いや思い込みなどがあることが珍しくないからです。
もし、依頼人の陳述どおりに書面に記載した結果、それが事実と異なる内容であれば、審査上支障が出ないとも限りません。
しかし、この作業が結構大変ではあります。

2012年2月8日水曜日

出張

私は在留資格認定証明書交付申請や在留資格変更・更新許可申請などを法務省地方入国管理局に取り次ぐ仕事もしております。

福岡入国管理局に取り次ぐことが多いですが、時々関東や関西、中国、沖縄などにある入国管理官署に取り次ぐこともあります。

そのように遠方に出張する場合は、前もって旅費交通費等をお見積りするわけですが、出来るだけお客様の御負担が軽くなるような移動方法を検討します。

そうすると、色々な移動手段が考えられます。航空機、新幹線、高速バス、自動車、フェリーなどなど。
もちろん、 お客様の御都合や出張先の交通事情、移動時間などを加味しながらの検討になりますが、この作業は結構楽しいものです。