2012年9月5日水曜日

必要書類(その2)

地方入国管理局に提出する資料というのは、申請先の地方入国管理局によって取扱いが異なることがあります。
例えば、福岡入国管理局では必要とされた資料が、同じような申請内容であるにも関わらず、広島入国管理局では特に要求されないといった具合です。
正確に言えば、地方入国管理局による違いというよりも、たまたま申請を受理する入管の職員によって取り扱い方が随分違うのです。
一般の方の場合は、そう何度も申請をする機会がないため、そのことに気付かないと思いますが、私のように日常的に入管に申請をする機会があると、受理する職員によって取扱いが異なるために苦労させられます。
もっとも、理不尽な提出要請があった場合でも、理路整然と主張すると、職員のほうも結構あっさり引き下がる事が多いですが。